二日酔いの治し方

二日酔いは、頭痛と吐き気の両方で来られると、本当に辛いですよね。まぁ、お酒を飲んだのは自分の意思なので、仕方ないと言えばそうなのですが。それでも、1日中その辛い症状に悩まされるのも嫌です。そこで、今までは適当に放置して治るのを待つだけでしたが、もう若くもないので、ちゃんとした二日酔いの治し方を調べてみました。

まず、二日酔い独特の、あのガンガンとした頭痛の症状ですが、これはアルコールの血管拡張作用が原因だそうです。そのため、拡がり過ぎた血管を収縮させるために、カフェインやセロトニンを摂取すると良いみたいで、具体的には、コーヒーや牛乳が挙げられるとのことでした。

次に、吐き気や食欲不振の症状ですが、これは脱水症状が原因みたいです。なんでも、アルコールを摂取することで、体内の水分が尿として排出されやすくなってしまうのだとか。そのため、積極的に水分を摂取することが推奨されるみたいですが、もっと即効性を望むなら、排尿によって失われたナトリウムやカリウムも取り込める、スポーツドリンクが一番とのことでした。

どれも身近な飲料で助かりました。私も、次に飲み会の予定が入った際は、上記の飲料を予め備えておこうと思います。